韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)は26日、板門店(パンムンジョム)の北側施設「統一閣」で、4月27日に続き2回目の首脳会談を行った。韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が同日、書面で発表した。

会談は同日午後3時から5時まで行われた。

尹氏は「両首脳は(1回目の会談で合意した)『板門店宣言』の履行や朝米首脳会談の開催成功のため、虚心坦懐に意見交換した」と説明した。

また、「双方の合意により、会談結果はあす(27日)午前10日、文大統領が直接発表する」という。

(参考記事:「8月までに戦争準備が完了する」北朝鮮幹部が語る