北朝鮮の金正恩党委員長が19日、キューバの首都ハバナで18日(現地時間)に国内線旅客機が離陸直後に墜落した事故を受けて、キューバ共産党中央委員会のラウル・カストロ・ルス第1書記とキューバ国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス議長に見舞い電を送った。

キューバのアデル・イスキエルド運輸相によると、事故で110人が死亡、3人が負傷した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。