北朝鮮の金正恩党委員長は先月20日、キューバ国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス氏が国家評議会議長に就任したことに際して、祝電を送った。これに対する答電が先月30日、ベルムデス議長から寄せられた。朝鮮中央通信が5日、伝えた。

ベルムデス氏は答電で「私はこの機会に、わが両国間の友好と協力のきずなを引き続き強化していくわれわれの意志を再確言する」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にキューバ国家評議会議長から答電

【平壌5月5日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にキューバ閣僚評議会議長である国家評議会のミゲル・ディアスカネル・ベルムデス議長から4月30日、答電が寄せられた。

答電は、次の通り。

尊敬する同志

私は、あなたが私がキューバ共和国の国家評議会議長兼閣僚評議会議長に選挙されたことに関連して親切な祝電を送ってくれたことに謝意を表する。

私はこの機会に、わが両国間の友好と協力のきずなを引き続き強化していくわれわれの意志を再確言する。

最大の敬意を表する。---

    関連記事