さらに、今後の国際関係の方針と対応方向など、朝鮮労働党が堅持すべきとする戦略・戦術的問題を提示した。

金正恩氏は、「わが国家の全ての部門、全ての単位で自力更生の革命的旗印を恒久的に堅持し、自らの技術力量と経済的潜在力を総動員して国家経済発展5カ年戦略遂行の3年目である今年の闘争課題を必ず遂行することによって、経済部門の全般において活性化の突破口を開く」と語り、経済分野で成果をあげることを強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事