朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

中国人民志願軍烈士墓の改修着工式

【平壌4月6日発朝鮮中央通信】清明に際して、平壌市江東郡にある中国人民志願軍烈士墓の改修着工式が6日に行われた。

烈士墓には、過去の祖国解放戦争(朝鮮戦争)の時期に帝国主義連合勢力に反対して戦って戦死した中国人民志願軍烈士たちの遺骨が安置されている。

着工式には、都市経営省のチェ・ソンチョル次官、関係者、江東郡内の人々と李進軍中国大使、大使館員、複数の代表団をはじめ朝鮮に滞在中の中国の賓客が参加した。

烈士墓に、都市経営省、平壌市人民委員会と中国大使館、複数の中国代表団の名義による花輪が献じられた。

参加者は、中国人民志願軍烈士たちを追慕して黙とうした。

続いて、発言があった。

    関連記事