北朝鮮の金正恩党委員長は3月17日、中国の習近平国家主席が全国人民代表大会で国家主席および中央軍事委員会主席に再選されたことに際して、祝電を送った。これに対する答電が習近平氏から3月23日に寄せられた。朝鮮中央通信が4日、伝えた。

習近平氏は、答電で「あなたと共に伝統的な中朝親善を絶え間なく継承していき、中朝関係が長期的に安定的で、健全に発展するように促し、両国と両国人民によりよい幸福を与えるために努力する用意がある」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長に中国の習近平国家主席から答電

【平壌4月4日発朝鮮中央通信】最高指導者である朝鮮国務委員会の金正恩委員長に中国の習近平国家主席から3月23日、答電が寄せられた。

答電は、次の通り。

尊敬する金正恩同志、

私は、あなたが私が中華人民共和国の主席、中央軍事委員会の主席に再選されたことに関連して祝電を送ってくれたことに心からの謝意を表する。

伝統的な中朝親善は双方の共同の貴重な富である。

私は、中朝関係の発展を高度に重視し、あなたと共に伝統的な中朝親善を絶え間なく継承していき、中朝関係が長期的に安定的で、健全に発展するように促し、両国と両国人民によりよい幸福を与えるために努力する用意がある。

貴国の隆盛・繁栄と人民の幸福を願う。

健康で、全ての事がスムーズに運ばれることを祈る。---

    関連記事