北朝鮮の金正恩党委員長は21日、ラオス人民革命党(LPRP)創立63周年に際して、同党中央委員会のブンニャン・ヴォーラチット書記長に祝電を送った。これに対する答電がヴォーラチット氏から22日、寄せられた。朝鮮中央通信が24日、伝えた。

ヴォーラチット氏は答電で、「長い伝統を有するラオス人民民主共和国と朝鮮民主主義人民共和国の両党、両国政府と人民間の友好・協力関係がより拡大され、発展することを祈る」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。