人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「対朝鮮問題において『日・米・韓の強力な連帯』と『緊密な共助』を耳にたこができるほどけん伝したが、むしろ返ってきたのは『日本疎外』という深刻な懸念だけである」と強調した。

さらに、「日本の反動層が分別を失って引き続き意地悪く振る舞っていれば、永遠に平壌行きの乗車券を購入できなくなりかねない」と警告した。

その上で、「無駄なあがきをやめて、もっと遅くなる前に大勢に従うのがより賢明な行動であろう」と忠告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事