カナダ政府の統計によると、2017年の1年間で2万593人が難民申請を行った。その多くが祖国の紛争から逃れて米国に到着したが、トランプ政権が難民の受け入れに消極的であることから、国境を越えてカナダのケベック州に密入国した人々だ。

ニューヨーク・タイムズによると、年間2万4000件の処理能力を遥かに超える4万700件の難民申請が出されているため、申請者は審査を受けるまで、平均16ヶ月待たされる状況だ。また、モントリオール市は、殺到する難民を収容するためにオリンピックスタジアムに1500台のベッドを設置し、シェルターとして使用するなどの対応に追われている。

カナダの脱北者に対する「冷遇」には、このような背景があるものと思われる。

    関連記事