また、米国に対して「史上初めて核兵器をつくり出して地球上に核軍備競争をもたらし、核戦争の脅威を生じさせた張本人だ」「各種の核殺人装備を山ほど積み上げて世界を核戦争の勃発へ追い込む最悪の核犯罪国家である」と非難した。

さらに、「米国が地球上に存在する限り、人類に加えられる核威嚇は引き続き増大し、核優勢に基づいた強権と戦争策動はさらに甚だしくなるであろう」と述べた。

その上で、「米帝がわが国家に向かって核の牙を荒っぽくむき出すほど、われわれは自分が選択した道が正しいということをいっそう確信し、経済建設と核戦力建設の並進路線貫徹に邁進するであろう」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事