北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が妊娠していると、聯合ニュースが20日、韓国政府筋の情報として伝えた。

金与正氏は平昌冬季五輪開幕に合わせ、北朝鮮の高位級代表団の一員として9~11日に訪韓した。聯合によると、韓国政府は同代表団の訪韓前から金与正氏の妊娠を把握していたという。妊娠7カ月前後のもようだ。

デイリーNK内部情報筋によれば、北朝鮮国内においても、同国メディアが掲載した訪韓時の写真から「妊娠しているようだ」との観測がささやかれていた。