人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国には選択の余地さえない 朝鮮中央通信社論評

【平壌2月19日発朝鮮中央通信】最近、トランプ一味が「北の核問題」が外交的方法で解決されなければ軍事的選択をするしかないと唱えているのが注目されている。

トランプは、複数の機会に「北の核問題を解決するための選択方案には軍事的方案と非軍事的方案が全て含まれる」「北の核問題が平和的に解決されることを願うが、そのようにならない可能性がきわめて大きい」と言いふらして、軍事力を使用しうるということを露骨に示唆した。

副大統領、国務長官、国防長官をはじめ側近らも各々出て「北が対話と協商の道を選択しなければ、軍事行動の引き金を引くようになるだろう」「外交的にできなければ軍事的に解決する」と言って世論化している。

    関連記事