北朝鮮の金正恩党委員長が13日、金正日総書記の生誕記念日(2月16日)を控えて、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)幹部の昇進人事を発令した。朝鮮中央通信が14日、伝えた。

金正恩氏は命令に際して、朝鮮人民軍は朝鮮労働党中央の周りに「一つの思想と意志で一枚岩」のように結集しなければならないと強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が朝鮮人民軍指揮メンバーの軍事称号を上げることを命令

【平壌2月14日発朝鮮中央通信】朝鮮人民軍最高司令官である金正恩党委員長が、金正日総書記の誕生日に際して13日、人民軍指揮メンバーの軍事称号を上げることに関する命令を下達した。

命令によると、アン・ミョンゴン氏が陸軍中将に、キム·ヨンソン氏が海軍少将に、キム・ミョンボク、チョン・ヒョクジュ、ソン・ジョンロク、リ・ジョンムクの各氏が戦略軍少将に、キム・ドンギル、キム・チョルウンをはじめ22人が陸軍少将に任命された。

最高司令官は、人民軍指揮メンバーが党中央の周りに一つの思想と意志で一枚岩のように結集して百戦百勝の朝鮮労働党旗を第一軍旗に高くはためかせ、反帝・反米対決戦とチュチェ革命偉業の最後の勝利を早めるための闘争で時代と革命が付与した聖なる使命と任務を果たすとの信頼を表した。---

    関連記事