北朝鮮の金正恩党委員長が13日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて訪韓し、芸術公演を行った三池淵(サムジヨン)管弦楽団のメンバーと面会した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

三池淵管弦楽団と記念写真を撮った金正恩氏(2018年2月13日付朝鮮中央通信より)
三池淵管弦楽団と記念写真を撮った金正恩氏(2018年2月13日付朝鮮中央通信より)

同通信は、三池淵管弦楽団のメンバーが、「試演会を自ら指導してくれた金正恩委員長の慈愛深い姿を偲びながら、最高の公演成果のために心魂を傾けた忘れられない時間を振り返り、熱い涙を流した」と伝えた。

金正恩氏は、三池淵管弦楽団のメンバーから公演に関する報告を受けて、「文在寅大統領夫妻をはじめ南の同胞が公演を見て熱く答えて歓呼し、満足を表したのなら、自身もうれしい」と語った。

金正恩氏は、三池淵管弦楽団のメンバーに感謝を贈り、記念写真を撮った。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が三池淵管弦楽団のメンバーに会って記念写真を撮る

【平壌2月13日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長で朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金正恩同志が、南側地域で第23回冬季オリンピックの祝賀公演を成功裏に行って帰ってきた三池淵管弦楽団のメンバーに会って記念写真を撮った。

夢のような栄光の時刻を迎えた三池淵管弦楽団のメンバーは、公演の準備期間に数回にわたって訓練場に出向いて曲目の選定から形象に至るまで細心に教え、試演会を自ら指導してくれた金正恩委員長の慈愛深い姿を偲びながら、最高の公演成果のために心魂を傾けた忘れられない時間を振り返り、熱い涙を流した。

金正恩委員長は、立派で感動的な公演活動で第23回冬季オリンピックの成功と民族の和合を念願するわが北の人民の熱烈な心を伝えて南の同胞に喜びを増した三池淵管弦楽団の公演成果を温かく祝った。

金正恩委員長は、三池淵管弦楽団のメンバーから公演の場所の雰囲気と公演に対する反響について報告を受けて、文在寅大統領夫妻をはじめ南の同胞が公演を見て熱く答えて歓呼し、満足を表したのなら、自身もうれしいと語った。

金正恩委員長は、高い芸術的技量と誠実な演奏姿勢で短期間に公演を準備し、最上の水準で成功裏に行った三池淵管弦楽団のメンバーに感謝を贈り、彼らと共に記念写真を撮った。---

    関連記事