北朝鮮は8日午前、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建70周年を記念する閲兵式(軍事パレード)を行った。韓国政府筋が明かした。兵員1万3000人を含め5万人が動員されたもようだ。

ただ、従来の軍事パレードとは異なり、テレビの生中継放送は行われず、外信の記者も招待されなかった。

北朝鮮は韓国で9日に平昌冬季五輪が開幕するのをきっかけに、関係改善に向けた対話に取り組んできた。開幕前日の軍事パレードが韓国国内や国際世論を刺激するのを避けるため、国内向けの行事に徹したと思われる。

軍事パレードの準備過程は衛星画像で捕捉されており、弾道ミサイルの移動式発射台も識別されていた。

(参考記事:平昌五輪の前日に「軍を大量動員」する金正恩氏のねらい