シリアのバッシャール・アサド大統領が4日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建70周年に際して金正恩党委員長に祝電を送った。朝鮮中央通信が5日、伝えた。

アサド氏は祝電で、「わが両国指導部が傾けている共同の努力が、シリア・アラブ共和国と朝鮮民主主義人民共和国間の協力関係を友好的な両国人民の福利と利害関係に即して強化していくことに寄与するとの確信を表明する」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。