人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国がいわゆる自分らの「制裁法」に従って演じた単独制裁劇は、主権国家はいかなる場合にも他国の司法権の対象になりえないという普遍的な国際法に対する乱暴な違反であると同時に、明々白々とした主権侵害行為、重大な挑発行為である。

われわれが前代未聞の制裁・圧迫の中で帝国主義侵略勢力のいかなる核の威嚇も粉砕し、対応することのできる強力な核抑止力を保有した現実を見ようとせず、いまだに制裁劇に執着する米国がうっとうしくて笑止千万である。

米国は、今からでも愚かな考え方から脱して気を確かに持って時代錯誤の対朝鮮敵視政策を放棄しなければならず、朝鮮半島の情勢を激化させる挑発行為を中止すべきである。---

    関連記事