北朝鮮の金正恩党委員長が平壌製薬工場を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が25日、伝えた。

李雪主(リ・ソルチュ)夫人が現地指導に同行した。金正恩氏の後ろで工場で製造された薬品と見られるものを手に取って熱心に見入る李氏の姿が報じられた。

【画像】平壌製薬工場を現地指導した金正恩氏

金正恩氏は、同工場には金日成主席と金正日総書記の「人民愛が胸熱く宿っている」とし、「薬品の生産で創造的情熱と献身的努力を尽くすことによって主席と総書記の不滅の業績を末永く輝かさなければならない」と強調した。