北朝鮮の金正恩党委員長の妻である李雪主(リ・ソルチュ)氏は、かつて銀河水(ウナス)管弦楽団(以下、銀河水)に所属する歌手だった。

夫婦関係が明らかになったのは2012年7月だが、2人の関係はいつごろから深まり、結婚に至ったのだろうか。ここに、金正恩氏が最高指導者になる以前のある時期に、2人が親密な関係になっていたことを示唆する動画がある。

秘められた関係

金正恩氏が2010年10月に金正日総書記の後継者として公式に登場した時、李雪主氏は銀河水の歌手だった。李雪主氏は、翌2011年2月に行われた新春音楽会で実に意味深な2曲を情熱的に歌い上げた。

赤いチマチョゴリ姿で現れた李雪主が最初に歌ったのが「まだ言えないの」だった。

まだ言えないの

「たくましいあの人が気に入った」

「まだ言えないの」は、以前からある楽曲だが、改めて歌詞を見てみると、ある種のメッセージが込められているようでもある。

この胸の内をどう明かしたらいいの

都会の男性よりも鉄鉱石を掘る

たくましいあの人が気に入ったの

でも言えないわ まだ言えないわ ああ言えないわ

(「まだ言えないの」より抜粋)

金正恩氏と李雪主氏の秘められた関係をアピールしているようだ。

「かっこいい人」とは?

つづけて、李雪主は「かっこいい人」を歌う。

かっこいい人

「国中が愛するかっこいい人」

ビッグバンド風の軽快なサックスのイントロで始まる「かっこいい人」を、李雪主氏はよりダイレクトに特定の男性、すなわち金正恩氏への敬慕、そして愛情を込めて歌ったように思える。

服をよく着こなして口が上手い事がかっこいいのか

他人のために危険な道も微笑みながら行き

素朴で生真面目なイルクン(働き手)よね

わが祖国の助けとなる愛国者になる時

皆が愛するかっこいい人

国中が愛するかっこいい人

ああ、英雄的な立派な人ね 立派な人ね

(「かっこいい人」より抜粋)

李雪主が「まだ言えないの」と「かっこいい人」を歌ってから、10ヶ月後の2011年12月、金正日氏が急逝したことにより金正恩氏が北朝鮮の最高指導者となった。そして、翌2012年7月、金正恩氏と李雪主氏の夫婦関係が明らかになるのだ。

李雪主が2011年に歌った「まだ言えないの」は当時の秘められた2人の関係、そして「かっこいい人」は金正恩氏へ贈った愛のメッセージであると見て間違いなかろう。

その後、李雪主氏はファーストレディーとしての道を歩む。その一方、李雪主にからむスキャンダルをめぐり、彼女が所属していた銀河水は2013年、その歴史に終止符が打たれることになる。

    関連記事