NHKは16日午後6時55分、ニュースサイトやニュース・防災アプリで「北朝鮮ミサイル発射の模様」とする速報を配信し、5分後に誤報だったと訂正した。職員が機器の操作を誤ったという。

速報は「北朝鮮ミサイル発射の模様 Jアラート 政府“建物の中や地下に避難を”」という内容。しかし実際にはJアラートは作動しておらず、「速報は誤りでした Jアラートは出ていません」と訂正した。午後7時からのニュースの中でもアナウンサーが謝罪した。