シリアのバッシャール・アサド大統領が13日、新年に際して金正恩党委員長に祝電を送った。朝鮮中央通信が14日、伝えた。

アサド氏は祝電で「友好的な朝鮮人民に福利と幸せな生が満ち溢れる年になることを祈る」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にシリア大統領から祝電

【平壌1月14日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である共和国国務委員会の金正恩委員長に、シリアのバッシャール・アサド大統領から13日、祝電が寄せられた。

電文は、次の通り。

敬意を表する。

私は、新年に際してあなたに心からの祝賀を送るとともに、新年があなたとあなたの家族にとってより大きな喜びと幸福が、そして友好的な朝鮮人民に福利と幸せな生が満ち溢れる年になることを祈る。

明けましておめでとう。---

    関連記事