また、「米国が日本の反動支配層を積極的に庇護しながら日本国民を核戦争のるつぼの中に押し込もうとするということをはっきり知るべきである」と強調した。

その上で、日本政府に対して「国民を『保護』するという美名の下で彼らの運命をもって無謀なばくちをしてはならない」「米国を後ろ盾にして火取り虫のようにあわてふためいては悲惨な終えんを免れなくなるであろう」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事