備忘録の全文は次のとおり。

自主と正義の力にかなう者はこの世にいない

【平壌12月29日発朝鮮中央通信】2017年の朝鮮半島情勢に関連する朝鮮中央通信社の詳報が、29日に発表された。

詳報の重要内容は、次の通り。

朝鮮半島情勢は、世界政治情勢の縮図である。

朝鮮核問題の解決を外交安保政策の第1次的事項に、対朝鮮政策を「最大の圧迫と関与」に確定したトランプ行政府は、対朝鮮「接近法はすなわち先制攻撃」であると公然と言い散らして歴代行政府の政策を上回る強硬敵視政策に執着した。

それによって、国際社会の焦点は年頭から朝鮮半島に集中された。

    関連記事