咸鏡北道の畑で落穂ひろいをする北朝鮮の兵士たち(黄)。片隅では軍官が作業を様子を見守っている(緑)(画像:北朝鮮国内情報筋提供)
咸鏡北道の畑で落穂ひろいをする北朝鮮の兵士たち(黄)。片隅では軍官が作業を様子を見守っている(緑)(画像:北朝鮮国内情報筋提供)

北朝鮮の食糧事情を巡っては不足ぎみとする見方と、概ね足りているとする見方がある。国連の食糧農業機関(FAO)は、2017年の北朝鮮のコメ収穫量は140万トンで、前年の170万トンより減ったとし、食糧不足国家に指定した。しかし、食糧が不足しているなら上がるはずの食糧価格は、昨年12月以降はむしろ下落している。