人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

事大と外部勢力依存に狂った売国奴「労働新聞」 日本に秋波を送る南朝鮮かいらいの反民族的売国行為を糾弾

【平壌12月23日発朝鮮中央通信】数日前、南朝鮮のかいらい外交部長官である康京和は日本訪問の期間、日本首相の安倍に会って「国際社会が団結」して「制裁で北を圧迫するのが重要」だの、日本との関係が「肯定的な方向」に進んでいるだのと言ってさまざまな媚(こび)を売った。

日本外相との会談なる場では誰それの「核・ミサイル問題」にかこつけて「北核共助」を言ったかとすれば、今後、南朝鮮で発表するようになるという日本軍性奴隷問題「合意」の検討に関連する報告書の内容についてまでお粗末に説明しながら「政府の立場と一致したものではない」と了解を求める間抜けな行為もためらわなかった。

    関連記事