北朝鮮の金正恩党委員長が17日、金正日総書記6周忌に際して、金正日氏の遺体が安置されている錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が18日、伝えた。

錦繍山太陽宮殿を参拝した金正恩氏(2017年12月18日付労働新聞より)
錦繍山太陽宮殿を参拝した金正恩氏(2017年12月18日付労働新聞より)

2011年12月17日に金正日氏が死去して以後、金正恩氏は朝鮮労働党や政府、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の幹部らと命日に参拝してきたが、今回のように1人で参拝するのは初めてだ。