これに対して、「米国の海上封鎖策動は主権国家の自主権と尊厳に対する乱暴な侵害として絶対に許されない」と強調した。

また、「海上封鎖までうんぬんすること自体が情勢を『統制不能』の破局状態、一触即発の戦争の局面に追い込む極悪非道な挑発行為だ」と非難した。

その上で、海上封鎖は「もう一つの公然たる宣戦布告」としながら、「もし、海上封鎖企図を実践に移そうとするいささかの動きでも見せるなら、われわれの即時的かつ無慈悲な自衛的対応措置が伴うということを覚悟すべきである」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事