北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は6日、日本研究所研究員のラ・ミョンソン氏の論評「日本の海外膨張策動を警戒すべきだ」を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「先日、日本とジブチ間に軍事基地利用問題に関連する協定が締結された」とし、「アデン湾で『対海賊闘争』に参加するという美名の下、日本の『自衛隊』がジブチで新たな敷地を追加に賃貸しして利用するということである」と述べた。