中国当局は、遼寧省丹東と北朝鮮の新義州(シニジュ)を結ぶ交通の大動脈、鴨緑江大橋(中朝友誼橋)を一時的に閉鎖し、補修工事を行なう方針を示しているが、北朝鮮当局もこれに合わせて工事を行う方針だ。中国のデイリーNK対北朝鮮情報筋が伝えた。

情報筋は、北朝鮮当局が橋の北朝鮮側の部分で線路の補修工事を行うとの話を、北朝鮮のトラックドライバーから聞いたと伝えた。閉鎖期間は10日ほどとなり、週末は業務を行わない両国の税関の都合に合わせ、今月9日から17日までとなるだろうと情報筋は見ている。

中国外務省は先月24日、補修工事のために一時閉鎖する方針を示していたが、読売新聞によると、丹東の貿易業者から「あまりに急だ」との抗議が相次いだため、延期することにしていた。