中国共産党中央委員会の習近平総書記の特使として北朝鮮を訪問している中国共産党中央委員会の宋濤対外連絡部長が17日、朝鮮労働党の崔龍海(チェ・リョンヘ)党副委員長と会談した。朝鮮中央通信が18日、伝えた。

同通信によると、宋氏は中国共産党第19回大会の進行状況について報告し、中朝両党、両国間の伝統的な友好関係を発展させていくという中国共産党の立場を強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

崔龍海党副委員長が中共中央委総書記特使と談話

【平壌11月18日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で共和国国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長が17日、平壌の万寿台議事堂で中国共産党中央委員会の習近平総書記の特使である党中央委員会の宋濤対外連絡部長に会って、談話を交わした。

宋濤部長は、中国共産党第19回大会の進行状況について詳しく通報した。

また、中朝両党、両国間の伝統的な友好関係を引き続き発展させていくという中国共産党の立場について強調した。---

    関連記事