人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「労働新聞」 トランプの希世の罪悪を暴露、糾弾

【平壌11月15日発朝鮮中央通信】15日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、トランプが1泊2日の短い南朝鮮訪問の期間、怪異な狂人で、汚らわしいペテン師であり、天下にまたといない人間おしゃかとしての正体を再び赤裸々にさらけ出したことについて指摘した。

同紙は、かいらい国会にまで面を現したトランプが35分の演説の中でおおよそ22分間も共和国の現実をわい曲、ねつ造してあらゆる悪口を言って内外を驚愕させたことについて暴露し、次のように強調した。

千秋に許せないトランプの罪悪は第一に、あえてわれわれの最高の尊厳を悪らつに中傷、冒とくしたことである。

単なる虫けらのような老いぼれが、金しか知らない守銭奴などが空の太陽に対して無知非道にどうのこうのと言ったのだから、トランプはわが人民から死刑宣告を受けた特大型の犯罪者になったということを知らなければならない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

天罰を受けるべき罪悪を犯したトランプは、いつかは最も悲惨な代価を払うであろう。

我慢できないトランプの罪悪は第二に、尊厳あるわが国家、朝鮮式社会主義制度を極悪に謗ったことである。

歴史発展の必然的段階で資本の搾取制度を否定して出現した人民大衆中心の朝鮮式社会主義は、人間の自主的本性を具現した最も優れて、最も科学的な社会主義である。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

この世で一番優れているわれわれの体制を否定し、腐り切ったアメリカ式資本主義を扶植させる妄想をするトランプのような愚か者は、われわれの一心団結の城壁に額が裂けて犬死にする最後の瞬間まで暗黒は光明に勝てないという真理を悟れないであろう。

呪われるべきトランプの罪悪は第三に、偉大なわが人民の幸福に満ちた生活に泥を塗ろうと狂奔したことである。

人民の尊厳を踏みにじり、愚弄した者は人民に容赦されない。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

わが人民はトランプの面をオオカミのような米帝の象徴に、無慈悲な復しゅうの目標板にして、そんなにもよく口に乗せる地獄に送ってやるであろう。

懲罰を免れられないトランプの罪悪は第四に、正義の歴史をわい曲し、暴悪の力でわれわれを圧殺すると言い散らしたことである。

行く先々で吐いたトランプの妄言はホワイトハウスの対朝鮮敵視政策の最終確言であり、わが国家の存在自体に対する完全な否定であり、わが人民の生存をこれ以上許さないという公然たる宣戦布告としかほかには見られない。

狂犬が吠えるからといって驚くわれわれではない。

相手の振る舞いを見てそれ相応に相手取るのが、われわれの原則、法度である。

米国は、最も願わないことを身震いするほど体験するようになり、悪夢の中で思い浮かべていた惨たらしい光景を現実で見ることになるであろう。---

    関連記事