また、「わが共和国の戦略的地位と朝米間の力学関係が根本的に変わった現実を忘却して時代錯誤の対朝鮮圧殺政策と反共和国対決騒動に執着し続けるのは、一寸の先も見通せない間抜けの醜態だとしかほかに言い様がない」と強調した。

その上で、「米国が無駄な妄想にとらわれて無謀な軍事的威嚇と反共和国圧殺策動に執着するほど、苦い惨敗だけが与えられるであろう」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。