北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は5日、トランプ米大統領を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

アジア歴訪の皮切りとして5日に日本を訪れたトランプ氏を威嚇する狙いがあると見られる。

(関連記事:「われわれの最終目標は米国と…」金正恩氏が遂に「ホンネ」を吐露か

論評は、「米国人の中から、トランプを一日も早く弾劾すべきだという主張が強く響き出ている」と述べた。