人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「民主朝鮮」紙 軍国主義亡霊を復活させようとする日本反動層の策動を糾弾

【平壌11月1日発朝鮮中央通信】軍国主義亡霊を復活させようとする日本反動層の策動が、日を追って甚だしくなっている。

首相の安倍が秋季例大祭を契機に靖国神社に供物を奉納したかとすれば、彼に代わって首相補佐官が靖国神社を直接訪れて参拝した。

1日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、日本の反動層が複数の機会に靖国神社に参拝するのは先祖に対する礼儀道徳が並外れて正しいためではないと指摘した。

    関連記事