北朝鮮国営の朝鮮中央通信は29日、金正恩党委員長が李雪主(リ・ソルチュ)夫人、妹の金与正(キム・ヨジョン)氏とともに、リニューアルされた平壌化粧品工場を現地指導したと伝えた。日時は明らかにされていないが、直前のことと思われる。

今年は軍事部門を重点的に現地指導してきた正恩氏だが、今月中旬から万景台革命学園、柳原履物工場、そして今回と、3回続けて民生部門を訪れた。政治・経済・軍事のすべてで圧力を強める米国に余裕を見せつけるとともに、国民生活を気遣う姿勢をアピールし、経済制裁を乗り切ろうとの思惑が伺える。

デタラメな女性遍歴

ただそれと同時に、訪問先のひとつに平壌化粧品工場を選んだことの裏には、正恩氏のプライベートな事情があるような気がしてならない。

実は、正恩氏は2015年2月にも同工場を訪れ、次のように号令をかけている。