人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米財務省は26日、北朝鮮の個人7人と3つの団体に対し、殺人、拷問、強制労働、亡命申請者の追跡を含む甚だしい人権侵害を行ったとして、新たな制裁を科した。

制裁が科された個人は、鄭永秀(チョン・ヨンス)労相、朝鮮人民軍保衛司令部のチョ・ギョンチョル司令官とシン・ヨンイル副司令官、中国・瀋陽に駐在するク・スンソプ総領事、キム・ガンジン対外建設指導局長、リ・テチョル人民保安省第1副部長、在ベトナム大使館の外交官キム・ミンチョルの7人。

団体は保衛司令部と対外建設指導局、チョルヒョン建設の3つだ。

    関連記事