北朝鮮が外貨稼ぎのために、世界各国で展開している北朝鮮レストラン、通称「北レス」。韓国政府によると、世界には約130店の北レスがあり、うち100店が中国に集中している。

しかし、制裁の影響で相次いで閉鎖しているという。

裏では強制売春も

中国や東南アジアなどに展開する北レスの最大の売りは、ウェイトレスも兼ねた美貌の女性従業員たちによる歌や踊り、楽器演奏などのショーだ。近年では、特に容姿端麗なウェイトレスの写真がネットで出回り、韓国の若者たちの間でアイドル並みの人気を博したこともあった。

(参考記事:美貌の北朝鮮ウェイトレス、ネットで人気爆発

しかし、北朝鮮の相次ぐ核・ミサイル実験に対する制裁の一環として、中国商務省は先月28日、北朝鮮の個人や団体によって中国国内に設立された合弁企業などに対し、決議採択の日(現地時間9月11日)から120日以内の閉鎖を求める通知を出した。

    関連記事