20日付の北朝鮮の各紙は、韓国の文在寅政権を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「ホワイトハウスと国務省、国防総省の高位人物がこぞって戦争熱で熱くなって煩悶しているトランプの胴体を冷やしてやる消防隊員の役を演じるのに脂汗を流しているが唯一、子犬のような南朝鮮のかいらいだけが核ボタンをいじり回す狂人の行動を煽り立てている」と述べた。

つづけて、「あっけに取られるのは、上司にかくもこびへつらって救世主に仕えているが、娼婦のような取り扱いを受けているかいらいの哀れな境遇である」と嘲笑した。

    関連記事