まずは運転免許の取得が必要になるが、それ自体が至難の業だ。自動車養成所(自動車学校)があるにはあるが、半年間みっちり通って、整備士同様の教育を受けなければならない。軍の運転兵になる方法もあるが、志願してなれる可能性は著しく低い。

多くの人は、250ドル(約2万8000円)ものワイロを払って免許証を不正に取得しているのが現状だ。

(関連記事:北朝鮮、運転免許偽造で警察官が大量にクビ

免許取得後、幹部に多額のワイロを掴ませてようやく中朝貿易のトラックドライバーになれる。単に北朝鮮と中国を行き来するだけではなく、様々な密輸に加担してようやく儲けが出る。

以前なら中国に行けなくなっても、北朝鮮国内でソビ車(個人運送業)の営業を行えば、かなり儲けられた。しかし、今ではそれもままならない。

    関連記事