人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米国は28日、北朝鮮をテロ支援国に再指定しないという立場を表明した。表面上は「天安艦事件は北朝鮮の軍事攻撃であり、国際的なテロではない」という立場を表明したが、微妙な時期に発浮ェあったことで注目が集まっている。

G20首脳会合での米韓首脳会談直後に出た発表され、国連安保理での最終の調節・決定段階だけを残している。特に、前日まで中国に対する圧迫のレベルを高めていた。

オバマ米大統領は27日に閉幕したG20首脳会合の記者会見で、中国に向け「天安艦事件が北朝鮮の仕業であることから意図的に目を逸らしている」と強く批判した。

「中国の胡錦濤国家主席との会談で私は非常にストレートに話した。自制力の発揮と問題を意図的に黙認する事は違う 」と中国の『北朝鮮保護』にプレッシャーをかけた。

この為、外交界では中国に対して異例的に圧迫レベルを高めていた米国が、翌日には北朝鮮をテロ支援国に再指定できないと立場を表明したのは、中国を説得するための取り組みではないかと分析も出ている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

天安艦事件後、独自の対応措置として金融制裁と共にテロ支援国再指定の問題を検討してきた米国政府がこのような立場を示したのは、北朝鮮との『血盟』を強調してきた中国に国連安保理での対北決議参加の名分を提示したのではとの解釈も可能だ。天安艦問題後に議論される予定の6カ国協議再開問題を念頭においた上での行動との分析も出ている。

李明博大統領も28日、米国のABC放送とのインタビューで「中国とロシアは国際社会で大変責任の大きい国だ」と中国の立場の変化を求めたが、この前日の同胞懇談会では「他人ですら助けるのに、北朝鮮を助けない理由はない」と話した。これは朝鮮半島での緊張を望んでいない中国を意識した発言だと考えられる。

国防研究院のキム・テウ責任研究委員はデイリーNKとの電話インタビューで、「米国の北朝鮮をテロ支援国再指定不可粕ュ言は、天安艦事件に対する韓国の立場を絶対的に支持するが、冷静な立場を維持するという意図だ」と分析した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「今後、6カ国協議の再開問題まで念頭に置いている。中国には適切な形で納めようとメッセージを送ったのと同様だ」と話した。

この様な米韓の調節にもかかわらず、中国が天安艦事件の対北制裁への参加は不明だ。胡錦濤国家主席も首脳会談で『韓国の立場を理解している』、『緊密な協議する』という従来の立場を繰り返しただけだった。

しかし、一方では中国もある程度の譲歩を行うとの予想も出ている。 統一研究院のチェ・チュンフム研究委員は「中国も米韓の攻勢が続いている為、自由ではない」と話した。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「中国も天安艦事件による6カ国協議再開の先送を負担に感じている。安保理での前向きな態度も期待できる。決議案や議長声明より弱いメディア声明文には同意も可能だろう」と予想した。

韓国政府も国連安保理の対応レベルの下方修正方案を検討していると言われている。G8の首脳が採択した共同声明レベルなら、容認できるのではないかという意見もある。

韓国政府高官は29日、「安保理で天安艦事件に対し、G8の共同声明レベルの内容が乗り込まれるなら満足できるレベルだ」と話した。

「G8共同声明文が北朝鮮を直接的に非難はしていないが、天安艦事件は北朝鮮による事件だという 民軍合同調査団の調査結果に言及し、北朝鮮を非難したと理解できる」と話した。

G8の首脳らは最近、「韓国海軍46人が犠牲となった天安艦に対する攻撃に慨嘆している。北朝鮮の責任が明確になた調査団の結果を基に、この攻撃を非難する」という内容が盛り込まれた共同声明を採択した。

しかし、『天安艦事件=北朝鮮の仕業』という表現が必ず入るべきだという主張もある。『北朝鮮に断固に責任を問う』という原則を自ら捨てることになるという指摘だ。

韓国政府は決議案や議長声明に入る最低限の内容として▲北朝鮮を明記、▲糾弾と非難、▲謝罪と補償、▲再発防止、▲責任者の処罰など5つの項目を安保理理事国に提案したと言われている。

    関連記事