人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

最近、北朝鮮の咸鏡北道会寧市で金正日体制を非難するビラが大量散布され、会寧市保衛部が保衛部員に動員令を発動し、回収作業を行った自由北朝鮮放送が29日、消息筋を引用して報道した。

放送によれば咸鏡北道清津市の通信員は「25日明け方5時、会寧市保衛部は保衛員に超非常動員令を下し、秘密裏にビラ回収作業を進行した」と伝えた。

「25日明け方5時、道保衛部本部は会寧市でビラが散布された為、市保衛部の保衛員を非常動員し該当地域の住民の通行を禁止させ、徹底した回収作業を行っているという」という保衛部関係者の発言を伝えた。

「会寧市保衛部がこの日午前11時までにビラを全て回収し、焼却作業を完了した。道保衛部は会寧市保衛部にビラの明確な出処の解明と住民に知れ渡る事が無い様、徹底した守秘を指示した」と明らかにした。

「会寧市保衛部はビラの保管や内容を書き写す住民の調査に保衛員を動員しており、これと同時に秘密裏に調査も行っている」と付け加えた。

    関連記事