人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

金正日が2008年8月に脳卒中で倒れた後、キム・ジョンウンの権力世襲が行われている中、天安艦事件が後継体制構築に及ぼす影響が注目される。

天安艦事件が北朝鮮の仕業と明らかになり、北の国際社会での孤立はより一層深刻化されると予想されているが、この様な国際情勢がかえってキム・ジョンウン後継構築にある程度肯定的な影響を及ぼすだろうという展望が出てくる。

これまで北朝鮮は、国際社会の制裁による危機を内部の取り締まりと体制結束に積極的に活用してきた。したがって、天安艦事件で造成された危機も、内部結束の向上に活用し雰囲気を作り上げ後継者の正当性と権威を付与するという分析だ。

リチャード・アーミテージ米国前国務部副長官は、最近ボイスオブアメリカとのインタビューで、「金正日が後継体制を念頭に置いて、攻撃を指示したようだ」とし、ジェームズ・ゲリン前国務部東アジア太平洋次官補も「天安艦事件が権力継承との関連性が確認できる」と分析した。

特にキム・ジョンウンが今回の天安艦攻撃を主導したという宣伝を通じて、軍の支持を確保し後継構築の基盤を固めるとの観測も出ている。一部では、キム・ジョンウン後継告}に対する軍の支持を得るために、沈没させたという主張も提起されている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

天安艦事件後、北朝鮮の内権力移動でもキム・ジョンウン後継構築の雰囲気は感知されている。今月7日に開催された12期最高人民会議で、張成沢労働党行政府長の国防委副委員長の選出は、キム・ジョンウン3代世襲に向けた布石という分析だ。

権力基盤が確固としている張成沢にキム・ジョンウンの政治的後見人の役割を付与するための措置だったとの分析だ。黄長ヨプ北朝鮮民主化委員会委員長は「キム・ジョンウン後継構築に向け張成沢を前面に押し出した」と話した。

また、金正日が人民軍創建日の4月25日には『天安艦事件』を主導したとされる586部隊(偵察総局)を訪問し、上将に降格されていた総参謀部作戦局長キム・ミョングクを大将に再昇進させたのも、軍に対する配慮を通じてキム・ジョンウンに対する支持を得るための試みだと解説されている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

これに対して一部では、『キム・ジョンウンが軍隊を指揮できる指導者』と印象付ける為だとの分析も出されている。

匿名を要求した北朝鮮専門家は、「北朝鮮は今回の事件を後継体系を強化するために積極的に活用している。特に『韓国の艦艇をキム・ジョンウン将軍が沈没させた』というプロパガンダを通じて、偶像化だけでなく内部結束を固めるだろう」と見通した。

しかし、専門家らは天安艦事件によって国際社会の対北制裁が長期化すれば、キム・ジョンウン後継体制に否定的な影響を及ぼすと予想した。国際社会の対北制裁による経済難などが深刻化すれば、住民の体制弛緩現象が激化し、後継体制に亀裂が生じるとの指摘だ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

キム・ジョンウンが国際社会の長期的な孤立の中で、金正日の政策を踏襲し経済的不安が持続・深刻化した場合、政治・軍事的な基盤が弱いキム・ジョンウンが危機を克服するのは難しいだろう。

ナム・イルジェ東西大教授は「金正日からの権力委譲になる過程で、国際社会の制裁が持続すれば後継告}が破綻し、第3勢力へ権力が渡る状況もありえる」と話した。また、ある北朝鮮専門家は「天安艦事件後、国際社会の制裁によって人民生活不安定などの経済問題で発生すれば、後継体系の安定化は難しいだろう」と見通した。

チョン・ヒョンジュン統一研究院研究委員も「天安艦事件を後継告}と直接的に関連させる訳には行かないが、長期的な国際社会での孤立はキム・ジョンウン後継告}の安定化に否定的な影響を及ぼすだろう」と展望した。

    関連記事