北朝鮮の金正恩党委員長が、朝鮮民主主義人民共和国創建69周年に際して祝電を寄せた多くの国の党首および国家元首に答電を送った。朝鮮中央通信が10日、報じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩党委員長が諸国の党首、国家元首に答電

【平壌10月10日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が、共和国創建69周年に際して祝電と祝賀手紙を寄せた諸国の党首、国家元首に答電を送った。

金正恩委員長は、キューバ共産党中央委員会第1書記で閣僚評議会議長であるキューバ国家評議会議長、ネパール大統領、ラオス人民革命党(LPRP)中央委員会書記長であるラオス国家主席、モルディブ大統領、モンゴル大統領、バングラデシュ大統領、シリア大統領、カンボジア国王、タイ国王、パキスタン大統領、パレスチナ大統領であるパレスチナ解放機構(PLO)執行委員会議長、カタール首長、タジキスタン大統領、アゼルバイジャン大統領、イラン大統領、インドネシア大統領、インド大統領、ベラルーシ大統領、ギニア大統領、マリ大統領、セネガル大統領。

赤道ギニア大統領、コンゴ共和国大統領、コンゴ大統領、チュニジア大統領、アルジェリア大統領、エリトリア大統領、エジプト大統領、ドミニカ共和国大統領に答電を送った。

また、アンゴラ前大統領、金日成・金正日基金理事会共同理事長、国連事務総長、チュチェ思想国際研究所理事長に答電を送った。---

    関連記事