韓国で非合法団体とされている反帝民族民主戦線(反帝民戦)中央委員会が28日、トランプ米大統領を糾弾する弾劾文を発表した。朝鮮中央通信が同日、伝えた。

同通信によると、弾劾文は「この地が前代未聞の『北完全破壊』をうんぬんして全民族を対象に許せない侵略戦争を挑発しようとする米国のトランプに対する国民的憤怒で沸き返っている」と述べた。

また、「トランプの狂態は、ヒトラーとムッソリーニ、ニクソンとブッシュなど悪名をとどろかした古今東西の政治ごろつきを顔負けさせる醜態の極致である」と非難した。