北朝鮮の平壌で22日、金正恩党委員長の声明を受けた朝鮮労働党中央委員会本部集会が行われた。朝鮮中央通信が伝えた。

集会には、党中央委員会政治局常務委員会委員で共和国国務委員会副委員長の崔龍海(チェ・リョンヘ)党副委員長と党中央委員会の金己男(キム・ギナム)崔泰福(チェ・テボク)、李洙墉(リ・スヨン)、金平海(キム・ピョンヘ)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、金英哲(キム・ヨンチョル)の各副委員長、党中央委員会の趙然俊(チョ・ヨンジュン)第1副部長をはじめ党中央委員会の幹部が参加した。

集会では、李萬建氏と趙然俊氏、党中央委員会の李英植(リ・ヨンシク)副部長、パク・ヨンチョル課長らが演説した。

演説者らは、北朝鮮を「完全に破壊する」などとしたトランプ大統領の国連演説を猛烈に非難。また、北朝鮮は「まだ世界が知らず、知ることもできない朝鮮式の威力あるチュチェ兵器、統一弾を白頭山兵器廠にきちんと備蓄している」などとしながら、「領袖決死擁護に反米対決戦の最後の勝利があるという絶対不変の信念を抱いて革命の首脳部を狙う敵のあらゆるヒステリックな策動を水泡に帰させる」などと述べたという。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会本部集会

【平壌9月23日発朝鮮中央通信】反米対決戦に総決起して最後の勝利を収めるための朝鮮労働党中央委員会本部集会が22日、党中央委員会の会議室で行われた。

集会には、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で共和国国務委員会副委員長である崔龍海党副委員長と党中央委員会の金己男、崔泰福、李洙墉、金平海、李萬建、呉秀容、金英哲の各副委員長、党中央委員会の趙然俊第1副部長をはじめ党中央委員会の幹部が参加した。

共和国国務委員会の金正恩委員長の声明を崔龍海副委員長が読み上げた。

集会では、党中央委員会の李萬建副委員長、趙然俊第1副部長、李英植副部長、パク・ヨンチョル課長が演説した。

各演説者は、われわれの最高の尊厳をあえて侵害し、わが国家を「完全破壊」し、数千万の朝鮮人民を全滅させると言う狂ったならず者の天人共に激怒する詭弁(きべん)は世代と世紀を継いで執ように追求してきたヤンキーの根深い対朝鮮敵視政策と軍事的圧殺野望を全世界に赤裸々にさらけ出し、全世界の前に火遊びを好むならず者、ごろつきであることを自ら自認したことであると強調した。

政治については全く知らず、国家統帥権者の資質どころか、初歩的な外交的言辞も学べなかったこの老いぼれこそ、ドナルドという名通りに確実にややもすれば怒る狂った者であり、何の打算もなしにトランプの札をやたらに投げる門外漢に違いないと述べた。

世界の面前で、全世界に向かって口角泡を飛ばして言い捨てたかつてない悪態は明白に、わが共和国に対する最も暴悪な宣戦布告であり、千万の軍民を史上最高の超強硬対応へ触発させる起爆剤になっていると強調した。

怖じ気づいた犬がもっと吠え立てるというように、わが共和国をなくすという歴代最も暴悪な宣戦布告を公然としてきたトランプの前代未聞の悪態は帝国主義の牙城、米国を全滅させられるわが国家の強大な威力を反証しており、わが軍隊と人民が選択した道が絶対的に正しかったし、あくまで進むべき道であるということを明々白々に実証していると述べた。

こんにちのような国家非常事態、いつでも血塗られた牙をむき出してわが共和国に戦争を強要する白昼強盗さながらの米帝の侵略行為に対処するために朝鮮労働党は世界に唯一無二の並進路線を提示したのであり、千万の軍民を導いて歴史に類例のない試練を頑強に突破してきたのであるということについて述べた。

金正恩委員長の戦略的決断と絶妙な指揮の下で今まで見せた国家核戦力の全ての打撃手段だけでなく、まだ世界が知らず、知ることもできない朝鮮式の威力あるチュチェ兵器、統一弾を白頭山兵器廠にきちんと備蓄しているわが共和国にとってトランプが吐いた「絶滅」という奇怪な言葉はほかならぬ、米国の終えんを意味する象徴語としか見なされないと強調した。

金正恩委員長が声明した通りに、わが軍隊と人民はチュチェ朝鮮の尊厳と名誉をかけて老いぼれ狂人の妄言に対する代価を払わせるし、領袖の呼びかけに応えて千万の軍民が総決起して悪の帝国を必ずや火で馴らして反米対決戦の最後の勝利を壮快に収めると述べた。

領袖決死擁護に反米対決戦の最後の勝利があるという絶対不変の信念を抱いて革命の首脳部を狙う敵のあらゆるヒステリックな策動を水泡に帰させるための領袖防衛、革命防衛の聖戦に全党と全人民を力強く決起させるための革命的な思想攻勢の砲声を一斉に高らかに響かせると述べた。

各演説者は、偉大な金日成民族、金正日朝鮮の名誉をかけてヤンキーを地球から一人残らず掃滅するための聖戦の第1線に立って朝鮮革命の最高参謀部の指揮メンバーとしての栄誉ある使命と本分を全うするということを金正恩委員長に厳かに誓った。---

    関連記事