人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「米国戦術核兵器の再配備と『自己核武装』の主張は、より深刻な問題も引き起こしている」とし、「屈辱的な『THAAD』配備によってすでに周辺諸国から莫大な経済的・政治的・軍事的挑戦を受けている南朝鮮が、地域の核均衡を破って『核武装』まで強行する場合、その危険度は想像を絶するであろう」と主張した。

その上で、「自分らの運命が誰にかかっているのかも知らず、災難のつぼを抱きしめられなくてやきもきするかいらいの醜態こそ、極めて哀れである」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり

    関連記事