シリアのバッシャール・アサド大統領は5日、9月9日の北朝鮮の建国記念日に際し、金正恩党委員長に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が6日、伝えた。

朝鮮中央通信が伝えた祝電の全文は次のとおり。

金正恩国務委員長にシリア大統領から祝電

【平壌9月6日発朝鮮中央通信】朝鮮の最高指導者である国務委員会の金正恩委員長にシリアのバッシャール・アサド大統領から5日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

私は、朝鮮民主主義人民共和国創建69周年に際してシリア・アラブ人民と私自身の名義で閣下に最も心からの祝賀を送りつつ、閣下が健康で幸せであることと、あわせて友好的な貴国人民にさらなる進歩と繁栄があることを願う。

私はこの機会に、シリア・アラブ共和国が友好的なわれわれ両国人民の共同の利益に合致するように貴国との友好・協力関係を引き続き強化していくことを確言する。---

    関連記事