北朝鮮の対韓国窓口団体・民族和解協議会(民和協)のスポークスマンは17日、韓国の文在寅政権が「『韓米同盟強化』をけん伝して無分別に振る舞っている」と非難する談話を発表した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

文大統領は、朝鮮半島が日本の統治から解放されたことを記念する15日の「光復節」の式典で行った演説で「強固な韓米同盟を基盤に米国と緊密に協力しながら安保危機を打開していく」と、米韓同盟を強調していた。

スポークスマンは、「これはトランプ一味の核戦争の火付け棒に油を注ぐような天下にまたとない妄動として、彼らがどんなに愚鈍であり、親米・事大に狂奔しているのかをありのまま見せている」と糾弾した。

    関連記事