北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長が、イランを訪問するため7月31日、平壌を出発した。イラン政府の招請によるもので、同国の大統領就任式に参加するためだという。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

    関連記事