北朝鮮の平壌で27日、「祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利64周年」を祝う青峰(チョンボン)楽団、勲功国家合唱団、王在山(ワンジェサン)芸術団の公演が開かれた。朝鮮中央通信が28日、伝えた。

祖国解放戦争勝利64周年慶祝芸術公演(2017年7月28日付労働新聞より)
祖国解放戦争勝利64周年慶祝芸術公演(2017年7月28日付労働新聞より)

公演は「勝利の日7・27」で始まり、「すべての力を戦争勝利のために」、「祝福の歌」、「戦争の3年間」、「泉のほとり」、「命令だけ下して」、「戦勝のこだま」などの演目が披露された。

金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴奉珠(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)の各氏をはじめ党、国家、軍隊の責任幹部や関係者や、平壌市内の参戦老兵、労働者らが公演を鑑賞した。

同通信は、公演を「出演者は、米帝を首かいとする帝国主義連合勢力に打ち勝つ未曾有の軍事的奇跡を生み出した金日成主席の戦勝業績を格調高くたたえた」と評した。

また、「世紀を継いで反米対決戦の連戦連勝を収め、チュチェの核強国、最強の大陸間弾道ロケット保有国の威容を宣揚している朝鮮の軍隊と人民の英雄的気概を盛り込んだ演目も舞台に次々と披露された」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

祖国解放戦争勝利64周年慶祝芸術公演

【平壌7月28日発朝鮮中央通信】偉大な祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利64周年慶祝芸術公演が27日、平壌で行われた。

金永南、黄炳瑞、朴奉珠、崔龍海の各氏をはじめ党・国家・軍隊の責任幹部と党・武力・省・中央機関の幹部、朝鮮人民軍、朝鮮人民内務軍の将兵、平壌市内の参戦老兵、労働革新者らが公演を鑑賞した。

青峰楽団、勲功国家合唱団、王在山芸術団の芸能人は、永遠なる戦勝の賛歌、社会主義の進軍歌を新しく創作、形象化して慶祝の舞台に上げた。

序曲「勝利の日7・27」から始まった公演の舞台には、管弦楽と歌謡連曲「すべての力を戦争勝利のために」、女声重唱 古典的名作「祝福の歌」、女声3重唱とパンチャン(傍唱)「戦争の3年間」、タップダンス「泉のほとり」、舞踊「命令だけ下して」、男声2重唱と男声合唱「戦勝のこだま」などの多彩なレパートリーが上がった。

出演者は、米帝を首かいとする帝国主義連合勢力に打ち勝つ未曾有の軍事的奇跡を生み出した金日成主席の戦勝業績を格調高くたたえた。

舞台には、進撃の突撃路を生命を賭して開いた英雄的人民軍勇士たちと前線援護活動を力強く繰り広げた後方の人民の闘いぶりを形象化した演目が上がった。

世紀を継いで反米対決戦の連戦連勝を収め、チュチェの核強国、最強の大陸間弾道ロケット保有国の威容を宣揚している朝鮮の軍隊と人民の英雄的気概を盛り込んだ演目も舞台に次々と披露された。

公演は、観客の絶賛を博した。

    関連記事